メニュー

当院の特徴

わかりやすいご説明をして、患者さんに納得して頂く医療を心がけています。

レントゲンとエコーを併用して痛みの原因をできるだけ細かく診断し、ブロック注射や体外衝撃波治療、リハビリテーションによりできるだけ速い鎮痛を目指します。

診療内容

首・腰などの脊椎、肩・手・膝などの四肢の骨や関節、神経、筋肉、腱など、小児から高齢者まで、全ての運動器のケガや病気、痛みの診療を行っております。

骨折、脱臼、打撲、捻挫(靭帯損傷)のケガ

変形性関節症、関節リウマチ、肩関節周囲炎(いわゆる40肩、50肩)、腱鞘炎

頚椎症、腰痛症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症などの脊椎疾患

スポーツでの痛み:野球肩、野球肘、テニス肘、膝の腱炎、オスグット病、足首の捻挫・靭帯損傷、アキレス腱炎など

コニカミノルタ社エコー。非常に高精細な画像が得られ、コンパクトなので患部のすぐそばに置いて診察、治療が可能になります。

富士フイルム社カルネオクロスというレントゲン装置です。クリニックでは日本初の導入になります。一台のレントゲン装置で高精細な静止画と、動画の撮影が可能です。

静止画モードで通常のレントゲン撮影を行い診断をした後、すぐに動画モードに切り替えて透視下のブロック注射や骨折の整復などの治療が可能になります。

酒井医療社のショックマスターです。大谷翔平選手も使用している機械です。

https://www.sakaimed.co.jp/advance/interview/ohtanishohei-3/

肩関節周囲炎、アキレス腱炎など慢性的な炎症の痛みに効果のある治療法です。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME